商品「ukulele oihata ウクレレ弦(ミディアムゲージ ローG)」の詳細
 


ukulele oihata ウクレレ弦(ミディアムゲージ ローG)
ukulele oihata ウクレレ弦(ミディアムゲージ ローG)
ゲージは、ソプラノからテナーまで種類を問わず標準的なゲージセットとなります。
4thはHannabach巻弦を使用しております。

「特徴」
しなやかなフロロカーボン糸を採用し、フロロカーボン弦の利点であります高音量・高音質を保ちながら、フロロカーボン弦の欠点でありますテンションの厳しさを抑え、ウクレレとの相性をより向上させております。
上記利点により、フロントボードの薄いウクレレに使用してもフロントボードの反り及び破損を既存のフロロカーボン弦より軽減することができ、またハイポジションでの押さえやすさが飛躍的に向上しております。
ローG仕様の4thには、フロロカーボン糸ではなく、オータサン等ローGのプレーヤが絶賛しているドイツの高級クラシックギター弦Hannabachのイエローパッケージ(スパーローゲージ)の4th巻弦を採用しております。
(フロロカーボン糸をローGに使用した場合、音量・音質ともバランスが悪くなってしまいます。これは、フロロカーボン糸の特性上、0.04インチ以上のゲージになると極端に品質が落ちてしまうことも影響しております。
また、ローGのプレーヤーの場合、音の面からフロロカーボン糸オンリーで設定する者はとても少ないものと思います。しかしながらクラシックギターのミディアムゲージ程度の4th巻弦をウクレレに使用した場合、ローG弦の音のみとても大きくなってしまい、音量のバランスを欠いてしまいます。
従いまして、巻弦としては最も細く、かつ、ローテンションのHannabachのイエローパッケージ(スパーローゲージ)を採用しております。)
 
価格:\1,080(税込み)