ここ函館もようやく春らしくなってきましたが、朝はいまだ氷点下で、暖かいようで寒い今日この頃です。
新しいバリエーションのソプラノSサイズ(ソプラノより一回り小さいボディー)のウクレレが完成!
ちんちゃこくてかわいらしくていい感じです。

ボディーの装飾には、ロゼッタやボディー周りのバインディングに赤いトリムを施して、シンプルながらもキュートな印象で、また小さなボディーサイズと相まって、とてもかわいらしい趣があります。
トーンは、この小さなサイズのボディーでは考えられないような明瞭かつ甘いトーンが心地よく響いております。
スケールは、通常のソプラノサイズのスケール(343mm)で、13フレットのボディージョイントです。
小さく、かわいらしい、ソプラノSサイズですが、ポテンシャルの高さを感じていただける仕上がりとなっております。
お値段は139,800円(消費税別・送料別・ケースなし)の特別価格で販売しています。
詳細は、コアの弦楽器専門店「KoaLea」にてご覧ください。

20140419-sd_1s_4.jpg