3月になったのに、きびしい寒むさが続いています。常夏の国へ飛んでいきた~い!気分です。
今年のもう一つの野望モデル!笑、をオーダーの合間に仕込完了。
ソプラノより一回り小さいソプラノSサイズの試作機。小さいから思わずキュートに赤く飾ってしまいました、笑。
oihataウクレレのソプラノは他社より一回り大きいので、ソプラノSサイズといっても他社と比べると少しだけSといった感じのボディーで、いわゆるベビーサイズほど小さくは仕込んでおりません。
このくらいのボディーサイズがトーンの面からソプラノの標準スケール342mmに最も合うと確信して、モデル化いたしました。
20140312-p3126955_2.jpg